リトアニアの輪

アルバイトで50万稼いでリトアニアへ留学!神奈川大学外国語学部レオンさんの留学生活(リトアニアの輪 Vol.10)

こんにちは。ヨウヘイ(@yohei_mmt)です。

今回は「リトアニアの輪」シリーズの第10回目として、神奈川大学外国語学部に在籍するレオンさんにお話を伺わせていただきました。

爽やかな笑顔でポーズを取るレオンさんにお話を伺います

レオンさんについて

ヨウヘイ
ヨウヘイ
こんにちは。今日はよろしくお願いします。
ではまず最初に、レオンさんの自己紹介を頂いてもよろしいですか?
レオンさん
レオンさん
こちらこそ、よろしくお願いします。
僕は神奈川大学の外国語学部に在籍する大学4年生で、リトアニアへ留学して現在10ヶ月ほど経ったところです。約1年間の留学予定なので間も無く日本に帰るところです。
ヨウヘイ
ヨウヘイ
レオンさんは、なぜリトアニアへ留学を決めたのですか?
レオンさん
レオンさん
国という点で言えば、決め手は留学にかかる費用が他国に比べると安くすむというのが大きかったです。
もともと留学の目的としては英語を学べる場所を希望していたのですが、イギリスやドイツなどはリトアニアに比べて航空チケットが高くて、渡航前に大学に確認される銀行口座の残高証明が少し高めに設定されていました。これは、現地での留学生活が金銭的にも問題なく過ごせるかということを確認するためなようですが、リトアニアの場合は物価が安いこともあって30万円ほどで大丈夫でした。
とは言っても、僕の場合は大学の学費も留学費用も自分で捻出することに決めていたので、通帳残高に30万円残すのもかなり厳しかったんですがね(笑)
ヨウヘイ
ヨウヘイ
学費以外で残高で30万円となるとかなり厳しいですよね。
レオンさんは奨学金などは受けていらっしゃいましたか?
レオンさん
レオンさん
そうですね。
僕は大学の学費と留学の費用について奨学金をもらっているんですが、留学には留学用の奨学金だけあれば十分かと思っていたんです。でも実際には、留学して最初に奨学金が振り込まれるまでの数ヶ月分の生活費や不測の事態に備えたお金も用意しておかないとダメらしくて。
なので、留学が決まってから留学するまでに一番頑張ったことといえばアルバイトなのかもしれませんね(笑)
アルバイトで自らの留学費用を稼いだと語るレオンさん

アルバイトで留学の資金調達

海外へ留学する人にとって、留学にかかる費用はとても大きな問題だと思います。そんな中、自身でバイトをして留学費用と稼いだというレオンさん。
ここからは、留学するにあたってどれくらいの費用を貯めたのか、またどれくらいの期間でその費用を稼いだのかについて伺いました。

ヨウヘイ
ヨウヘイ
留学するためにアルバイトではどれくらいのお金を貯めようと思っていらっしゃいましたか?
またその時のアルバイト状況はどんな感じでしたか?
レオンさん
レオンさん
その時は、4〜5個くらい掛け持ちで週6日バイトをしました。今思っても結構ハードな生活だったって感じますよね。
目標金額は、留学中の大学の学費と留学にかかる費用を合わせて50万円を設定していて、なんとか約半年で目標額を貯めることができました。
大学のある日は授業が終わってからバイトをしてたんですが、大学の授業もあるので火曜日だけはバイトは休みにして授業をまとめて受けていました。
ただその日は、朝から晩まで授業を受けていたので、帰る頃にはもう夜遅くって感じでした。バイトがある日もない日も朝から晩まで動いていたので、正直1週間ほとんど休みなしって感じでした。
ヨウヘイ
ヨウヘイ
す、すごいですね。
よろしければ、どんなアルバイトをしていたか教えていただけますか?
レオンさん
レオンさん
結構色々なバイトをやりましたね。
介護施設や居酒屋、塾講師、派遣スタッフなどもやっていましたが、一番良かったのはパチコンコ屋のバイトでした。他の仕事に比べて長時間働くこともできるし、夜遅くまで働い時には深夜手当なんかも付きますしね。時給としては1,400円以上もらえて、夕食もいただける職場だったので本当に助かりました。
  • 留学するためにアルバイトを5個掛け持っていた
  • 留学費用諸々で50万円貯めることを目標にしていた
  • 大学の授業も受けながら週6日のアルバイトをしていた
  • パチンコ屋のバイトは手当なども含めて一番稼げた

リトアニアでの留学生活

自力で留学費用を貯めてリトアニアに留学へ来たレオンさんですが、現在までの10ヶ月、リトアニアではどの様に感じてきたのでしょうか。実際の海外生活で感じた点や、帰国後の活動予定について現在考えていることを聞いてみました。

ヨウヘイ
ヨウヘイ
いくつものバイトを掛け持ちしてやってきたリトアニアですが、実際に留学生活を送ってみて現在はどんな事を感じていますか?
レオンさん
レオンさん
まずリトアニアの街には緑が多くて建物も日本に比べると低くてとても綺麗な雰囲気だなって感じました。
僕は本を読むのも好きなんですが、街にカフェが多くてテラス席なんかもあって天気の良い日にそんな場所で読書をしているととても気持ち良いですね。
あとは日本で働くもの面白そうですが、やっぱり海外で仕事をするのも楽しそうだなって感じるようにはなりましたね。自分は海が好きなので、朝起きて浜辺をランニングしたりするような生活にも憧れがあるのでそんな生活ができる国で働けたら楽しそうですね!
ヨウヘイ
ヨウヘイ
そろそろレオンさんの留学期間も終わりに近づいてきましたが、現在大学4年生ということで帰国後の就職活動などについてはどのように考えていらっしゃるか聞かせていただけますか?
レオンさん
レオンさん
実は僕は、大学在学中の就職活動は全く考えていないんですよね。
先ほどもお話しした通り、いくつものバイトを掛け持ちした学費で勉強をしている身なので、折角なら卒業するまでできる限りのことを大学で勉強したいと考えています。これは留学する前から考えていたことで、就職については卒業してからまた考えれば良いという感じですかね。
もう少し詳しく言えば、新卒採用には特に拘らないっていう意味で大学在籍中は学業に専念したいと思っています。
在籍中はしっかりを勉強をして進路については卒業後考えると語るレオンさん
  • リトアニアは緑が多くて気持ち良い
  • 夏にはテラス席などが多くてのんびり読書するには良い環境
  • 海外で働いてみたいという気持ちが湧いてきた
  • リトアニアのバスのシートは少し硬め
  • 大学在籍中は学業に専念する予定で就活の予定はない

今後留学を考えている方に向けて

ヨウヘイ
ヨウヘイ
では最後に、今後海外へ留学しようと考えている方に向けて、レオンさんから何かアドバイスなどはありますか?
レオンさん
レオンさん
そうですね。
これは特にリトアニアに限ったことではありませんが、語学留学をする方と交換留学とではその性質が違うことから事前に準備する部分が異なると思います。
つまり、語学留学であれば現地でその語学について勉強する期間があるという感じだと思いますが、交換留学の場合は現地での授業は外国語(リトアニアなら英語が多い)で進行されます。
交換留学でやってきて、英語を学ぼうと思っていてもその環境に慣れる前に時間が過ぎてしまうことがあると思います。
なので、交換留学を検討されている方は、やはり最初に現地での語学力をある程度つけて来ることが重要だと感じています。
あとは、自分が行く留学先の国の文化についてもある程度は勉強してくると良いと思いますね。
リトアニアであればリトアニアについてはもちろん、ヨーロッパの歴史について勉強してくるとか。
これはどこの国でも同じだともいますが、やっぱりその国や関連する国の文化や歴史を知っている人の方が、自分たちに興味を持ってくれていると感じてもらえると思うし、色んな場所で話ができるチャンスが得られやすいと思いますね。
ヨウヘイ
ヨウヘイ
レオンさん、本日は貴重なお話ありがとうございました。
帰国後の更なるご活躍も期待しています!
レオンさん
レオンさん
こちらこそ、ありがとうございました!
交換留学と語学留学の注意点について語っていただきました

まとめ

いかがでしたか?

今回は留学にかかる費用を大学在籍中に自分で貯め、リトアニアへやって来られたレオンさんからお話を伺いました。
当然それぞれの状況によって環境は異なると思いますが、今回レオンさんからは自身で一生懸命稼いだお金でやって来た留学だからこそ、できる限りいろんな経験を吸収して日本へ帰りたいという気持ちがとても強く伝わってきました

今後留学を考えている方は、留学前に現地での生活費を自身で用意してみるのも留学生活に集中するという意味でも良いかもしれませんね。

また、英語圏に留学をすれば英語が話せるようになると安易に考えず、自身の留学生活について事前にしっかりと考えてから留学することの重要性を再度考えてみると良いかもしれません。

ヨウヘイ
ヨウヘイ
自分で稼いだお金で留学するとより真剣になれるかもね!