イベント

BBQと日光浴が無料でできるネリス川沿いの「リトアニア IKI BBQエリア」が最高に気持ち良い!

こんにちは。ヨウヘイ(@yohei_mmt)です。

今回は、夏の気持ち良い天気の日にBBQや水遊びをするのに最適な場所の紹介です。

リトアニアの人は長く厳しい冬が終わると、日光を求めて湖や川へバカンスへ出かける方が大変多くみられます。リトアニアで海に面しているのは、一番西に位置するクライペダのみとなっていて、首都のビリニュスからは約300kmも離れています。

そのためリトアニアの夏といえば、海というよりも川や湖でのレジャーが一般的となっています。そこで今回は、ビリニュスから公共交通機関で行くことができて、施設とBBQ道具が無料で使える上、川遊びも一緒にできる人気のレジャースポットをご紹介したいと思います。

IKI Grilio zona(イキBBQエリア ネリス川堤防沿い)

「IKI Grilio zona(イキ・グリルゾーン)」は、リトアニア人お馴染みのスーパーマーケット「IKI」が運営するレジャー・バーベキュー施設で、リトアニア内に全11ヶ所存在しています(ビリニュス3ヶ所、カウナス2ヶ所、その他6ヶ所)。

その中でも一番オススメなのは、ビリニュス旧市街地からバスに乗っていける場所で、BBQと川遊びの両方が可能なネリス川堤防沿いにある「IKI Grilio zona ネリス川堤防」です。

こちらの河原は砂浜になっていて、一見すると海に遊びに来ているような雰囲気となっています。リトアニアの人達はシートやタオルを持ってきて日光浴をしている人も多くいます。また、もちろん水着を持ってきている人もたくさんいて、川に入ったり日光浴をしたりと長時間リラックスした時間を過ごす人なども多く見られます。

夏のシーズンになると監視員が一人ついていて、危ない遊びなどをしていると注意されることがあります。砂浜のため川辺は結構すぐに深くなっているので、水遊びには十分注意して遊ぶようにしましょう。

川辺を監視する監視員さん

BBQエリア

BBQエリアは砂浜から歩いて10メートルほどの場所にあって、川と砂浜とBBQエリアは全て目の届く範囲内にあります。

BBQコンロについては、現地においてある備え付けのものは自由に利用して良いのですが、一つ注意点があります。

それは、こちらに設置されているBBQコンロは日本のように網を敷いて肉を焼くスタイルではなく、串に刺して肉を焼くスタイルになっています。現地で肉を焼いて食べるためには、食材以外に「炭、鉄串」が必要となってきます。現地には買い出しできるような施設は隣接していないので、事前に準備をしておきましょう。

もし串刺しのBBQスタイルではなく日本スタイルのBBQをやりたいという方は、リトアニアのスーパーでとても便利なものが売っています。日本でもたまに100円均一などで見かけることがありますが、使い捨てのBBQセットが売っています。

スーパーやホームセンターで売っています

こちらは炭、網、着火剤、脚がついている簡易BBQセットで、3€(約450円)ほどで購入することができます。これがあればあとはマッチ1本あれば約1時間くらいは食材を焼くことができます。二人くらいであれば1つあれば十分だと思います。

BBQエリアにゴミ箱が複数あるので、使い終わったらそちらにそのまま捨てていけば良いだけです。BBQで一番面倒と言われる後片付けも楽チンなので、日本にいる方も是非試してみると良いと思います。

全てセットになったBBQコンロ

BBQエリアには8人がけサイズのテーブルと椅子が7〜8ヶ所と、備え付けのBBQコンロが5個設置されていて、どちらもその場所から移動することができません。テーブルとコンロが隣り合わせになっている場所は、1ヶ所しかないのでその場所が使われていると、テーブルからコンロが少し離れてしまうことになります。

簡易コンロではなく現地でBBQセットを利用しようとしている方は、その点にご注意ください。

現地リトアニア人の楽しみ方

現地リトアニア人は、こちらの施設にはBBQをやりに来ているというよりは、そのほとんどが日光浴をしに来ているといった印象です。先にお話ししたように、リトアニアは冬の期間が長くその時期には日照時間がとても短くなります。暖かくなり始める5月頃より、街中ではテラス席が現れ出して日光を浴びながら気持ちよさそうにしているリトアニア人が街中で登場してきます。

こちらのBBQ施設も、ネリス川のほとりに砂浜があるということで、家族や友人たちと一緒に来ているリトアニア人が水着を着たり上半身裸になって気持ちよさそうにしている風景が見られます。

小さな子供連れで一緒に日光浴する人も多い

ただし、リトアニアの直射日光は紫外線もきつく、純粋にBBQを日陰でやりたい方や、ピクニック気分を味わいたいという方は、BBQエリアに高い松の木があるので、その下あたりにある机に位置することをオススメします。

日光がきつくなってきたら、ネリス川に飛び込むととても気持ち良いので水着などは持って来ると良いかもしれません。ただし、こちらには脱衣所のような場所は存在していないので、川で泳ぎたいと考えている方は事前に着用して来ることをオススメします。

川辺で寝転ぶ現地リトアニア人たち

現地への行き方

こちらの施設はビリニュス駅から約10キロの場所にあり、バスかタクシーを使っていくことができます。バスでビリニュス駅から向かう場合は、直通で行くことはできず、「2番」と「15番」のバスを乗り換える必要があります。乗り換えがうまくいけば1時間ほどで現地に到着することができます。

乗り換えるバス停は「Antakalnis st」で、降車するバス停は「kęstučio st」です。バス停はBBQ施設の目の前にあるので、バスから降りたらすぐにBBQを始めることができます。

バス時刻表やルート検索については以下の記事をご参照ください。

また、こちらの場所はリトアニアのカーシェアリングの降車・乗車エリアにもなっているので、citybeeを利用することもできます。

citybeeを利用すれば好きな場所からBBQ施設まで行けて、荷物の持ち運びも楽なので、登録が完了している方は是非こちらの方法をオススメします。

料金も30分(行程10km)の利用で800円くらいで使えるので、複数人で使う場合にはとても安くなります。現地駐車場に乗り捨てして、一旦車を返却して、帰るときにまだ車が残っていればそのまままた利用することもできますし、もし車がなくなっていたとしてもバスで帰ることが可能です。

荷物も運べて低料金で利用できるcitybee

荷物が多すぎてバスに乗るのが難しい場合には、タクシーを利用しても1,000円未満でビリニュス駅まで戻ることは可能だと思います。

いずれにしても、全ての交通機関共に現地までのアクセスはとても便利な場所になっていると思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、リトアニアの夏に水遊びとBBQが楽しめる娯楽施設の紹介でした。こちらの施設は特に利用料金なども必要なく、常に解放されている施設となっています。

リトアニアの夏は湿度が少なくて、とても気持ち良い気候の日が続きます。長期間滞在される予定の方や、自然の中でまったりと時間を過ごしたい方は、是非こちらの施設を利用してみてはいかがでしょうか?

ヨウヘイ
ヨウヘイ
川遊びとBBQが両方楽しめてとっても気持ち良いよ!
友人たちと水遊びに来ているリトアニア人達