リトアニアの輪

リトアニアの女子高生サメちゃんが語る 日本の方へ伝えたいリトアニア(リトアニアの輪 Vol.7)

こんにちは。ヨウヘイ(@yohei_mmt)です。

今回の「リトアニアの輪」シリーズ第7弾に登場していただくのは、日本のテレビ番組にも出演したことがあるリトアニアの女子高生「サメちゃん」です。彼女はリトアニア生まれのリトアニア人であるにも関わらず、とても流暢な日本語を使い日本の文化や風習などにも精通しています。

前回の「リトアニアの輪」では初めて日本人以外の方に登場していただきましたが、今回は初のリトアニア人の方ということで、「リトアニア人から見た日本」や「リトアニアと日本の違い」などについて詳しく伺ってみたいと思います。

リトアニアの女子高生サメちゃんとは?

以前にもご紹介させていただきましたが、サメちゃん(本名:サロメヤさん)とは、日本文化や日本の丼文化に興味を持ったことから独自に知識を重ね、日本語もとても堪能なリトアニアの高校に通う現役の女子高生です。テレビ番組の中でも紹介されていましたが、水彩画をはじめとする美術も大変得意で、自身で製作した「銅版画」の展示会を開いたりするなど可愛らしい笑顔と言語、美術とマルチな才能を併せ持った女性です。

サメちゃんが日本に興味を持ったきっかけ

ヨウヘイ
ヨウヘイ
本日はお時間いただきましてありがとうございます。どうぞよろしくお願いします。
サメちゃん
サメちゃん
はい、こちらこそ、よろしくお願い致します。
現在、サメちゃんが住んでいるリトアニア(カウナス)の教会広場にて
ヨウヘイ
ヨウヘイ
では、まずやっぱり一番最初に気になるのは、サメちゃんがリトアニアに住んでいながら日本に興味を持ったきっかけなんですが、それはいつ、どんな事がきっかけだったんですか?
サメちゃん
サメちゃん
私が一番最初に日本に触れたのは実は「合気道」でした。私が8歳の時のことなんですが、ちょうど何かスポーツを始めようと考えていた時期でした。ただ、あんまり力を使うスポーツはちょっと嫌だなって思ったんですよね。そしたら母が「合気道は平和な考え方を持ったスポーツだよ」という選択肢を教えてくれて。今思うと、あれが日本に関わることになった一番最初のきっかけだったかなって思います。
ヨウヘイ
ヨウヘイ
「合気道」ですか!
それで実際に合気道はやることになったんですか?
サメちゃん
サメちゃん
そうですね。その時から習い始めて、現在に続くまで10年近く合気道を習っています。
今になって感じていますが、合気道を通じて「礼儀」や「自分の気持ちをコントロール力」について色々と学べたかなって思っています。
それと実は日本に最初に行ったのも合気道関係でした。普段の稽古はリトアニアの道場で行なっているんですが、毎年日本の本道場へ行って学ぶ機会があって、私も11歳の時にそこに参加しました
リトアニアで行われた公開稽古でも日本語翻訳に重宝されるサメちゃん
ヨウヘイ
ヨウヘイ
まさかサメちゃんと日本の最初の関係が合気道だったなんて全く予想外でした。
では11歳の時に初めて行った日本はどんな印象でしたか?
サメちゃん
サメちゃん
もちろんその時は日本語も全く話せませんでしたけど、その時に日本の方が私に対して接してくれた優しさみたいなものはとても印象に残っています。
本部道場で指導してくれる方も、とても親切でしたね。あと些細なことかもしれませんが、その日ちょうど雨が降っていて濡れてしまった私に対して、道場の更衣室で日本の女性がタオルを貸してくれた時に嬉しかった気持ちをよく覚えています。
その時に日本の人は他人のことをすごく大事にする人たちなんだなって感じたように記憶しています。
コーヒーとパンを食べる時も「いただきます」のポーズをとるサメちゃん
  • 日本を知るきっかけになったのは8歳の時に習い始めた「合気道」だった。
  • ジブリなどのアニメは見ていたが、その頃はそれが日本のものだとは意識していなかった。
  • 合気道を通じて「礼儀」「心のコントロール」について学んだ。
  • 初来日のきっかけも合気道だった。その時の体験が日本の印象につながった。

日本語の勉強を始めたのは11歳の頃

ヨウヘイ
ヨウヘイ
サメちゃんは本当にリトアニア人か疑いたくなるくらい日本語が上手ですが、どこでそんなに上手になるまで日本語を勉強したんですか?
サメちゃん
サメちゃん
いえ、全然まだまだなんですけどね(笑)
合気道を通じて日本へ行った後、日本に興味が湧いてきたので最初はインターネットなどを使って自分で勉強してみようと思いました。でもその頃はまた英語もあまり分からなくてなかなか上手くいかなかったんです。その後、お父さんとお母さんに相談してリトアニア人で日本語の話せる方に教えてもらうようになりました。
ヨウヘイ
ヨウヘイ
なるほど。にしても本当にお上手ですよね。
サメちゃん
サメちゃん
自分ではそんな風に思いませんが、そう言っていただけるとすごく嬉しいです!
その頃は日本語についてはもちろんですが、日本に関する情報自体がなかなか見つけられませんでした。ただ先日、リトアニアの小学校で小さな子供と日本について話す機会があったんですが、最近の子達はすごく日本の情報を知っているんだなって感じました。
リトアニア人の子供の口から「葛飾北斎」の名前が出た時は本当に驚きましたね(笑)
ヨウヘイ
ヨウヘイ
か、葛飾北斎!!日本の子供でも全員が知ってるか怪しそうですが。。
でも、サメちゃんの時と比べても最近ではインターネットが発達して、遠く離れた場所の情報でも興味があれば収集できるようになってきているのかもしれませんね。
勉強の合間には読書をしてリラックスをするというサメちゃん
  • 日本から帰ってきて自主的に日本語の勉強を始めようとした。
  • 11歳の頃は英語もわからず、インターネットで情報を探すのにも苦労した。
  • 両親に頼んで、リトアニア人で日本語の話せる人に日本語を習うようになった。
  • 現在の小学生などは、日本のことについてかなり詳しい子もいるようになってきた。

リトアニアは数年前と現在との違い

ヨウヘイ
ヨウヘイ
先ほど、最近の子供たちは昔と比べて日本の情報も色々詳しい子がいるというお話がありましたが、サメちゃんが感じる近年のリトアニアの変化っていうのは何かありますか?
サメちゃん
サメちゃん
はい、それは結構あると思います。
ご存知の通り、リトアニアはソビエトから独立したのが1991年です。私が現在18歳なので独立後のリトアニアの歴史はちょうど私と同じくらいの年を過ごしてきました。小さな頃の記憶は曖昧な部分もありますが、街自体も少しヨーロッパぽくなったように感じるし、国の政治もどんどん変わってきていると思います。リトアニア国内で有名な方などを見ていても、リベラル派的な人が増えてきてるようにも思います。
ヨウヘイ
ヨウヘイ
1991年というと本当に最近のことですよね。日本も戦後70余年しか経っていないのに大分変わったと思ってましたが、そう考えるとリトアニアのここ10数年は現地の方にしたらすごい変化に感じているのかもしれませんね。
  • リトアニアがソビエトから独立したのが1991年。
  • 独立後、リトアニアの町並みにヨーロッパ的な雰囲気に変わってきた。
  • 時間が経つとともに、国の政治の方向性も変わってきたように感じている。

リトアニア人から見たリトアニア

ヨウヘイ
ヨウヘイ
独立後、国の環境や政治が大きく変わってきたと感じているようですが、現代のリトアニア人はどんな人達が多いと考えていますか?
あと、日本人と比較しての違いなども感じていればそちらも併せて教えていただけますか?
サメちゃん
サメちゃん
リトアニア人の多くの人は日本人に比べて、自分を中心に考える傾向があると思います。もちろん私はリトアニア人なのでリトアニアの事が大好きですし、そういった部分はリトアニア人の素直でまっすぐな性格が表されている部分でもあると思っています。
ただ、日本人の空気を察する能力や礼儀の正しさについては私から見て、とても憧れる部分が大きいですんよね。特に日本のサービス業を考えると一番の両国の違いが感じられます。
ヨウヘイ
ヨウヘイ
サービス業ですか?
もう少し詳しく聞かせていただけますか?
サメちゃん
サメちゃん
日本のコンビニの店員さんやカフェの店員さんっていつもニコニコしていて、お客さんのことをすごく大切にしている印象があるんです。リトアニアの店員さんって基本はあまり笑顔が多くないし、もう少し笑っていて欲しいなって思います(笑)
あとは、日本の服屋さんなんかだと、買った服を袋に入れてテープで止めてくれたりしますよね。ああいうことってリトアニアではやってなくて、ちょっとしたことなんですけど心配りがすごく素敵だなぁって思います。
日本に行った時のエピソードを楽しそうに語るサメちゃん
  • リトアニア人は素直で真っ直ぐな性格の人が多く、他者のためいうよりは自分自身のためにと考えることが多い。
  • 日本人は場の空気を読んだりする能力や、他人に対する礼儀がしっかりしている。
  • 日本のサービス業従事者は、接客がとても丁寧。
  • リトアニアのサービス業の人にももう少し笑顔が欲しい。

日本の方に伝えたいリトアニア

ヨウヘイ
ヨウヘイ
日本人の方達って実はリトアニアの事をあまり知らない人が多いと思うんですけど、サメちゃんから日本の人に知ってもらいたいリトアニアの部分ってどんなところですか?
サメちゃん
サメちゃん
リトアニアは昔ソビエトに侵略されていた時代があったので、日本人の方はリトアニアといえばスラブ圏のイメージがあるように思うんです。でも、実際はロシアとは文化的も全然違う国で、公用語の「リトアニア語」の歴史も侵略前から続くとても古い歴史を持っている国なんですよね。
サメちゃん
サメちゃん
それから日本では四季を楽しむ文化があると思いますが、リトアニアにも季節の変わり目を祝う文化や、自然を楽しむ文化などがあります。国内には湖や森などの自然がとても豊かで、夏もとても涼しいのでキャンプなどがすごく気持ちが良いんですよね。リトアニアのそういった素敵な部分も日本の方に知っていただけたらとても嬉しいです!
リトアニアで夏至を祝う伝統的なお祭り「ヨニネス 」の様子
  • 日本ではリトアニアといえばスラブ圏のイメージが強そうだが、実はバルトとしての歴史が深い。
  • 日本と同様に季節の変わり目を祝う祭りがある。
  • 自然が豊かで日本と比べるとリトアニアの夏は涼しくてとても快適。

リトアニアの方に知って欲しい日本

ヨウヘイ
ヨウヘイ
では逆にリトアニア人に知って欲しい日本のことって何かありますか?
サメちゃん
サメちゃん
まず、リトアニアはとても小さな国ですし、ソビエト時代のリトアニアから見た日本は、すごく遠い国で「別世界」って感じだったと思います。現在でも特に年配の方だと日本は「忍者」「侍」ってイメージする人もいると思います。ご存知の通り、実際はそんなこと無いし、先ほどお話しした通り最近の若い人たちは日本の情報もたくさん知っている人も出てきたんですがね。
あとは、日本料理といえば「お寿司」しかイメージできなかったり、同じアジア圏の中国・韓国と同じような国だと思っている人もいるんじゃないかなっと思います。
料理の違いだけじゃなくて、人の考え方とかそういった部分をリトアニアの人にももっと知ってもらいたいなっと思います。
ヨウヘイ
ヨウヘイ
本当に「忍者」「侍」が今の日本にいたら日本人が一番驚きそうですよね。
サメちゃん
サメちゃん
日本人の特徴的な部分が少し違った伝わり方をしてしまって、それが全てって感じになっちゃっている所もあると思います。コスプレやオタクって言葉も日本人全てがって訳ではないんですが、「日本人」というとそんなイメージをしてしまう人がいるのかもしれません。どんな国でも一人一人の人格や趣味が違うので、そういったところが正しく伝わっていけば良いかなって思います。
  • 日本料理には「お寿司」以外にもたくさんのものがある。
  • ソビエト時代のリトアニアから見た日本は遠くの別世界に思えていた。
  • アジア圏の中であれば日本も中国・韓国と同様な国だと思っている人がいる。
  • 日本人の考え方や礼儀についてもっと知ってもらいたい。
  • どの国でも全員同じ人ではない。正しい情報が伝わると嬉しい。

サメちゃんの好きな〇〇について

ヨウヘイ
ヨウヘイ
ではそろそろインタビューも終盤になってきたんですが、、
笑顔がとても可愛らしくて現在18歳と年頃なサメちゃんですが、好きな男性のタイプや恋愛系について現在どんな風に考えているか教えていただけませんか?
これは僕の個人的な興味なんですが、きっと他の方も興味があると思うので(笑)
サメちゃん
サメちゃん
え〜と、恋愛系ですか。。実は、正直言うとこれまでは学校の授業に一生懸命でそういった部分はあんまり、、って感じでした。
タイプとしては自分自身は好みの顔とかそういったものはないんですが、相手の気持ちを大切にしていて優しくて楽しい方だったら良いなって思っています。学校の友人からは理想が高いって言われちゃうんですけどね(笑)
ヨウヘイ
ヨウヘイ
なるほど、確かに条件だけ聞くと結構理想高いかも。。笑
ただ、高校を卒業後は日本の文化や歴史を勉強するためロンドンの大学へ留学予定と聞いていますし、また環境が変わったら新しい出会いがあったりして素敵な展開が待っているかもしれませんね。
サメちゃん
サメちゃん
どうでしょう?自分もまだまだ人として磨いていく部分がたくさんあるので、自分自身が成長していく過程で自然と素敵な人に出会えたら嬉しいですね!
少し照れ臭そうに理想の男性像について語るサメちゃん

今後の目標は?

ヨウヘイ
ヨウヘイ
最後になりますが、今後のサメちゃんの目標などがあれば聞かせていただけますか?
サメちゃん
サメちゃん
まずはロンドンの大学に留学できるように勉強を頑張らないとって思っていますが、もし大学で日本の文化や歴史について学ぶ機会が得られたらとっても楽しみだなと思います。どんな理由で文化ができているか知ってみたいという気持ちが強いです。また大学3年生の時には日本へ留学することも考えているので、もし実現したら日本の神社やお寺巡りもしてみたいですね。
あと日本では東京以外のローカルな場所にも色々行って、地元の方とお話しすることができたら楽しそうかなって考えてます。
あとチャンスがあればですが、、
日本人カップルがよく行くという「水族館デート」にもちょっと興味があります。でもこれはリトアニアには博物館のような水族館しかないからですけどね(笑)
ヨウヘイ
ヨウヘイ
今後も日本とリトアニアの架け橋になっていただくことになりそうなので、ぜひ色々と頑張ってくださいね。勉強もそれ以外の色んなことも!
今日は長時間にわたり、色々とお話いただき本当にありがとうございました。サメちゃんの今後のご活躍を期待しています!
サメちゃん
サメちゃん
こちらこそ、ありがとうございました!
インタビュー後もまだやる事があると学校へ戻っていくサメちゃん
  • 高校卒業後は、ロンドンの大学で日本の文化・歴史について勉強する予定。
  • 大学3年生の時には日本へも留学予定。
  • リトアニアには協会が多いので日本へ留学した際には神社・お寺など巡りたい。
  • 東京以外のローカルなエリアで地元の方と話をして見たい。
  • 水族館デートに興味がある。

まとめ

今回の「リトアニアの輪」は初のリトアニア人となるサメちゃんにお話を伺いました。途中何度も彼女がリトアニア人であることを忘れるほど上手な日本語と、ふとした仕草に驚くことばかりの時間となりました。

大学で日本の文化や歴史を学び、近い将来には日本とリトアニアを繋ぐような存在になるであろうサメちゃんに今後も注目していきたいと思います。

ヨウヘイ
ヨウヘイ
僕の今回の感想をまとめると2点です。「日本語上手い」「笑顔が可愛い」!
サメちゃんありがとうございました!