リトアニアの輪

世界で活躍できる競争力を身につけるためリトアニアへやってきた韓国人留学生(リトアニアの輪 Vol.6 ホソンさん)

こんにちは。ヨウヘイ(@yohei_mmt)です。

リトアニアに住んでいる人たちで繋ぐ「リトアニアの輪」シリーズの第6弾は、韓国からリトアニアへ留学中のホソンさんにご登場いただきます。

韓国人であるにも関わらず日本語を流暢に話されるホソンさんが、なぜリトアニアへ留学をしていてるのか、さらに将来はどんな夢や目標を持っているのかについてお話を伺いました。

ヨウヘイ
ヨウヘイ
ホソンさん、本日はよろしくお願いします!
ホソンさん
ホソンさん
こちらこそ、よろしくお願いします。
シリーズ初となる外国人留学生のホソンさん(ビリニュス大聖堂前にて)

ホソンさんってどんな人?

これまでのリトアニアの輪シリーズでは、日本人の方にお話を伺ってきましたが、今回初めて日本人以外の方からお話を伺うことができました。ホソンさん自身の紹介を兼ねて日本と同じ東アジアからヨーロッパに留学して感じたことなどについてお話を伺っていきます

ヨウヘイ
ヨウヘイ
では、まずホソンさんの自己紹介をお願いしても良いですか?
ホソンさん
ホソンさん
はい、私は韓国からリトアニアに留学している大学生で、SEOULTECH(ソウル科学技術大学)在籍の大学4年生です。
そしてリトアニアのビリニュス大学に留学して約4ヶ月が経ったところです。
韓国の大学では機械工学が専攻でしたが、リトアニアには英語を習得することを目的に留学しているため、授業も英語で行われる科目を選択して勉強をしているところです。
ヨウヘイ
ヨウヘイ
なるほど。
韓国からリトアニアへ留学する方って、結構いるんですか?
ホソンさん
ホソンさん
そうですね。今の大学だとイタリア、トルコに次いで留学生が多いのが韓国ですね。日本からの留学生は10人くらいですが、韓国からは20人ほどリトアニアへ来ています。
  • 韓国の大学で3年生の時にリトアニアへ留学に来て現在4年生。
  • 専攻は機械工学だったが、リトアニア留学は英語を学ぶことを目的としているため英語で授業の受けられる科目(物理や化学)を学んでいる。
  • 留学先のビリニュス大学には、同じく韓国から約20人くらいの留学生が来ている。日本の約2倍の数。

なぜリトアニアへ留学?日本語はどこで勉強したの?

ホソンさんがリトアニアへ留学したのは、英語を身につけるためとのことでした。ただ今回のインタビューも日本語を流暢に話すホソンさんに対していくつかの疑問が湧きました。

英語学習をするにあたってなぜリトアニアを選択したのか?そして日本語の習得はどんな経緯があったのか?などという点について聞いてみました。

ヨウヘイ
ヨウヘイ
ホソンさん、さっきから本当に日本語が上手ですけど、そもそもなぜそんなに日本語が上手なんですか?リトアニアの前に日本に留学していたことがあったんですか?
ホソンさん
ホソンさん
いいえ、実は日本に行ったことは旅行で2回あるだけです。ただ、初めて日本に行った時に日本についてもっと知りたいと思うようになって、韓国で日本語を勉強するようになりました。でも、まだまだ上手ではないんですけどね(笑)
ヨウヘイ
ヨウヘイ
いや、全然普通に日本語を聞き取りできてますし、ホソンさんの話している日本語もきちんと意味が伝わりますし、すごい上手だと思います。
というか、そもそも日本に行った時にどんな所に興味を持つようになったんですか?やっぱりアニメとか?
ホソンさん
ホソンさん
いいえ、日本のアニメは韓国内でも幼少期から見ていたんですが、それが日本のアニメだったという事はだいぶ後から知ったんですよね。
私が日本に興味を持ったきっかけは、中学生の頃に初めて日本へ行った修学旅行でした。その時は「日本が」ということよりもそれまで生活していた韓国を出て、海外の雰囲気を感じられた事がすごく新鮮で刺激的だったんですよね。それまでの韓国しか知らなかった自分の世界がすごく広がったというか。その気持ちをきっかけにもっと外の世界を知ってみたいと強く思うようになりました。
ヨウヘイ
ヨウヘイ
なるほど〜。それまで自分が過ごしてきた環境と全く違う世界を見て、もっといろんな世界を知りたいと思うようになったんですね。
では、韓国に帰ってから日本語はどのように勉強したんですか?
ホソンさん
ホソンさん
自分でも勉強したんですが、親に相談して日本語を教えてくれる先生を付けてもらいました。突然の話だったんですが両親が自分のやりたい事を応援してくれたことを本当に感謝しています。
ヨウヘイ
ヨウヘイ
おぉ!すごい行動力ですね。ではその時に勉強して日本語が上手になったんですね。
ホソンさん
ホソンさん
もちろんその時の勉強は役に立ってはいるんですが、想定外だった事もありまして、、
実はリトアニアに来てから、自分が日本語が少しできるので次第に日本の友人ができるようになったんです。で、その友人たちと話しているうちにだんだん日本語のレベルも上がってきたように感じています。英語が話せるようにと思って留学したリトアニアで、日本語が上手くなるなんて何か不思議ですよね(笑)
ヨウヘイ
ヨウヘイ
確かに!笑
ちょっとしたきっかけで勉強し始めた日本語が、まさかリトアニアでさらに磨きがかかるなんて人生何があるか分からなくて面白いですね!
  • 日本に興味を持つきっかけは、中学校の時に行った日本への修学旅行(関西地方)だった。
  • 生まれ育った韓国以外の世界を知って、外の世界を知ってみたいと思うようになった。
  • 韓国に戻ってから、両親に相談して日本語を勉強した。
  • リトアニアへ留学してから、日本人の友人と日本語を使っているうちにどんどん上達していった。

リトアニアでの生活

日本への修学旅行をきっかけに海外の広い世界に興味を持ったホソンさんですが、英語を学ぶために留学したリトアニアでの生活はどんな様子だったのでしょう。ここからはホソンさんがリトアニアに来てから過ごした4ヶ月間でどのような変化があったのかについて聞いてみました。

ヨウヘイ
ヨウヘイ
英語を学ぶためにリトアニアへ留学したとのことでしたが、実際リトアニアに来てからの4ヶ月間はいかがでしたか?
ホソンさん
ホソンさん
リトアニアに来る前に自分の通っていた大学の先輩などから行政関係の手続きなどに不便だと書いてあるのを見ていました。最初は少しその辺が不安だったんですが、自分としてはそれほど不便さを感じたことが無く、物価も安くて治安も良い街だなっと感じています。
住んでいる場所は大学の寮なんですが正直そっちの方は、、、という感じですかね(笑)
ヨウヘイ
ヨウヘイ
やはり海外の方との寮生活は慣れないという感じですか?
ホソンさん
ホソンさん
これは多くの留学生が同じことを感じていると思います。ビリニュス大学はいくつか寮があるんですが、自分はサウレテキオ寮(Saultekio)に住んでいます。もちろん年や寮によって環境は異なりますが、今の寮は建物や設備が古くて留学生も夜まで騒がしかったりします。ただし、自分は最初の2週間くらいで結構慣れることができました(笑)
寮が空いているなら、オランドゥ寮(Olandu)の方が環境が良いと思いますがそちらは学校が近くて希望者が多いのでなかなか入寮は難しかったりしますね。
ヨウヘイ
ヨウヘイ
途中で寮を変わる人もいらっしゃいましたが、ホソンさんは環境に慣れる事ができたんですね。韓国からの留学生も多いとおっしゃってましたが、その辺も支えになったんですか?
ホソンさん
ホソンさん
同じ寮に4人の韓国人留学生がいたので、来た当初は色々と分からない事など教えてもらえてとても助かったと思います。ただ、自分はリトアニアへ英語を学ぶために留学していたので、極力韓国語以外で会話できるような機会をつくろうと努力しました。同じ韓国の友人にも支えられましたが、積極的に交流をとっていた日本人やリトアニア人の友人にも支えられたと感じています。
ヨウヘイ
ヨウヘイ
英語の習得状況は現在どんな感じですか?
ホソンさん
ホソンさん
もちろんまだまだ勉強しないとっという感じなんですが、なんとなくコツはつかめてきたのかなっと思います。
学校の授業が英語で進められているので自然と英語に触れる機会も多いですし、生活の中に英語が普通にある感覚になってきたと感じています。
韓国に戻った後も、こういった習慣は続けていきたいと思っています。
  • リトアニアは物価も安く、治安も良かった。行政的な手続きに不安を持っていたが実際に生活してみて自分は不便さを感じてはいない。
  • 寮生活で最初は少し戸惑ったが、2週間ほどで慣れた。ビリニュス大学の寮であればオランドゥ寮(Olandu)が環境が良いと思う。
  • 同じ国の友人で固まらないように積極的に他国の友人とコミュニケーションを図った。
  • 語学を覚えるためには、語学を使う環境を習慣づけることが重要だと感じるようになった。

留学後の目標、夢は?

ヨウヘイ
ヨウヘイ
日本語に続いて英語も順調に上達しているホソンさんですが、将来はやっぱりグローバルな社会で働いてみたいと考えているんでしょうか?
ホソンさん
ホソンさん
そうですね。自分の専攻が工学半導体なので業界としては、そういった学んだ技術を活かせる会社が良いかなっと考えてます。働く国としては、当然日本でも働いてみたい気持ちもありますが、これから先の未来に大きなチャンスが眠っている国で働いてみたいという気持ちもあります。
ベトナムなどは日本もかなり大きな金額を投資していると聞きますし、自分自身の競争力を高めてそんな環境で挑戦してみたい気持ちも強くなっています。
ヨウヘイ
ヨウヘイ
なるほど。留学期間はいつまでの予定ですか?そして帰国されるまでの期間でやっておきたい事などあれば、そちらも聞かせていただいてよろしいでしょうか。
ホソンさん
ホソンさん
帰国予定は約2ヶ月後くらいですね。残りの期間はこちらの学んでいる勉強にも力を入れたいですし、当初の目的でもあった英語力をつけるためにもどんどん色んな人と英語で話す機会を作っていきたいですね。
語学を覚えるためには人との交流が大切だと語るホソンさん
  • 自分自身の競争力を高めていき、日本を含め海外で自分の力を試してみたい。将来的にチャンスのある国でチャレンジしてみたい気持ちが出てきた。
  • 残り期間も大学の学業と英語習得のためにできることをやり続けたい。

これからリトアニアへ来る人へのメッセージ

ヨウヘイ
ヨウヘイ
今後リトアニアへ来る方や、日本の方へメッセージがあればお願いできますか?
ホソンさん
ホソンさん
そうですね。リトアニアの人は実際一緒に時間を過ごしてみると、すごく優しい人が多いなっという印象です。なので友達にもなりやすかったし、情にも厚い人が多かったように感じています。
アジア人に対しても興味を持ってくれている部分もあるし、日本人であれば深い付き合いができるんではないかと思いますね。
実際僕もそんな友人たちと出会えたし、今後リトアニアへ来る予定の方にも同じような体験をしてもらえたら嬉しいですね。
ヨウヘイ
ヨウヘイ
ホソンさん、本日は色々と貴重なお話ありがとうございました。
今後のご活躍も期待しています。
ホソンさん
ホソンさん
はい、こちらこそありがとうございました!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、中学生の頃の修学旅行をきっかけに海外の世界に興味を抱き自身で外国の言葉を学び、さらに大きな世界で自分の力を試そうとするホソンさんのお話がとても刺激的でした。

また、ホソンさんは途中「目標を持った時に勉強をしたい気持ちが湧いてくる」と仰られていました。かつての自分の体験を糧にして、自ら目標を設定することの大切さを強く感じているように聞こえました。今後海外で生活を始めようとする方や、将来的に留学を考えている方などは、この考え方に共感される方も多いのではないでしょうか。

海外生活はそれだけで良い経験になると思いますが、事前に目標を持つことがより濃密な時間を過ごすために必要なのかもしれませんね。

ヨウヘイ
ヨウヘイ
目標があると手段として勉強する意欲が湧いてくるのかもね!