伝統・文化

リトアニアカウナスにある杉原千畝「命のビザ」記念館への行き方

こんにちは。ヨウヘイ(@yohei_mmt)です。

今回はリトアニアといえば、日本の方にとっても一番最初にイメージが湧くであろう観光地のご紹介です。
リトアニアには旧市街地をはじめとする世界遺産や豊かな自然で溢れるレジャー施設などがいくつも観光スポットがありますが、やはり「杉原千畝記念館」を目的に訪れる方も多くいんではないでしょうか?

杉原千畝さんといえば、近年では映画化などもされ、リトアニアに興味のない方もご存知の方が多いと思います。

杉原千畝とは?

まず最初に杉原千畝さんの簡単な紹介をしておきたいと思います。彼はもともと日本の国家公務員で第二次世界大戦中にリトアニアのカウナス領事館に外交官として赴任していました。

第二次世界大戦中といえば、リトアニアは旧ソ連から侵略を受ける前で、国内に多数生活していたユダヤ人を含めた多数の国民がナチスドイツから迫害を受けた時代です。

そして1940年、次第に強まるナチスドイツからの迫害から逃れるため、なんとか国外脱出をしようとしたリトアニア国内のユダヤ人に対して、大量のビザ(通過査証)を発給し避難民を救った人として「東洋のシンドラー」とも呼ばれているのが杉原千畝という方です。

彼が発給したビザは3,000枚以上と言われ、ビザは1家族につき1枚で良かったことから彼が救った命は6,000人以上と言われています。

当時彼が発給したビザは、「命のビザ」とも呼ばれ、現在でも世界各国で発給されたビザを持っている家族から感謝の手紙が届くようです。

杉原千畝さんに関しての詳細については、映画「命のビザ」で詳しく知ることができます。また書籍で読みたい方は「杉原千畝物語」が要点がまとめられていてとても読みやすくなっています。

リトアニアへ旅行に来て、杉原千畝記念館を訪問しようとしている方は、ぜひどちらかを見てから訪問することをオススメします。

「杉原千畝」について190ページほどでまとめられていて読みやすい

杉原千畝記念館とは?

「杉原千畝記念館」は、リトアニアのカウナスにあり、首都のビリニュスからは電車かバスで約1時間でいける場所にあります。リトアニアでは「Diplomats for Life」という施設名で登録されています。

元々この記念館はリトアニア領事館だった場所がそのまま使われていて、杉原千畝が当時使っていた机や、その時代のリトアニアの様子などについてパネルなどを使って詳しく説明されています。

また、記念館はカウナス駅から徒歩で20分ほど歩く必要があり、その場所は少し小高い丘の上にあるため訪問する際には、なるべく歩きやすい格好で行くことをオススメします。

また、同時にカウナスの旧市街地を観光したい方は、カウナス駅から見ると逆方向へ向かうことになります。そのため、杉原千畝記念館とカウナス旧市街を観光したい場合は時間の調整にご注意ください。

記念館の入口には桜の木が植えてあります

記念館の中の様子

ビザを発行した人の名前が書かれた用紙も保存されている

記念館は2階建てになっていて、部屋ごとに当時の書面や写真などが飾られています。また実際にビザを発行された人の名前一覧も貼ってあり、現在の平和なリトアニアからは想像できないような緊迫感も感じられます。

当時の写真や手記が飾られています

また、2階奥の部屋では杉原千畝と当時のリトアニアの国内情勢についての動画上映を見ることができます。時間は約20分くらいですが、日本語で語られているため、記念館を訪問した方はぜひこちらも見ていかれると良いと思います。

また、1階にはお土産売り場も用意されていて、杉原千畝の関連グッズを購入することができます。置かれているものは、キーホルダーや当時の杉原千畝が発給したビザに押した印鑑が印刷されたリネンのハンカチなどがあります。

リトアニア内には、大体どの場所に行っても名産品といわれるお土産は売っていることがほとんどですが、杉原千畝に関するグッズは基本こちらでしか購入することができないので、訪問された方は買い逃しがないようにご注意ください。

ビザの印が印刷されたリネングッズ

まとめ

いかがでしたか?

今回は、日本人にとってとても馴染みの深いリトアニアの場所についてのご紹介でした。実際にこちらの記念館を訪問すると、日本から遠く離れた国で今も尚多くの人から感謝をされる勇気ある行動をした人がいることに心を打たれることだと思います。

日本も戦時中については多くの人が苦しみ、その中で人が助け合ってきたと言われていますが、リトアニアで自分の信念を貫き、多くの命を救った日本人がいたということをぜひ多くの人に知っていただけたらと思います。

なお、現在のリトアニアでも「スギハラ」の名前はよく知られていて、ビリニュス市内にある公園にもその名前がつけられています。
公園内には桜が植樹されていて、5月頃にはお花見をすることができます。シーズン中には多くの観光客と現地リトアニア人に愛されている場所となっています。

ヨウヘイ
ヨウヘイ
カウナス行く時はぜひ立ち寄ってみてね!