グルメ・カフェ情報

リトアニアで食べられる本格イタリアンが最高!本場のイタリア人シェフが作るもちもちパスタが絶品過ぎる

こんにちは。ヨウヘイ(@yohei_mmt)です。

今回はリトアニアのビリニュスで美味しいパスタが食べられるお店のご紹介をしたいと思います。

ヨウヘイ
ヨウヘイ
なんでリトアニアでパスタ?

実際に同じように感じた方も多くいるんではないでしょうか。
もちろん日本からリトアニアへ観光に来る方は、現地の伝統料理などを目的にされる方が多いと思います。しかしリトアニア人の方をはじめ、長期間現地に住んでいる方、ヨーロッパ各国から観光で訪問している方は、欧州では一般的な食べ物でもあるパスタやピザを食べたくなる機会も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ビリニュス市内にあってシェフが本場イタリア人だという地元でも大人気のイタリアンレストランをご紹介したいと思います。

イタリアンレストラン「トラットリア・ダ・フラビオ」

トラットリア・ダ・フラビオの入口

フラビオは、ビリニュス旧市街の大聖堂近くの細い路地沿いに位置するお店です。お店の外観からはあまりイタリアンな雰囲気は感じられませんが、看板には屋号が記載されているので夜になればライトが付いて発見しやすいと思います。

入り口にあるオシャレな看板が目印

またフラビオは、2018年の年末に今の場所へ移転してきたばかりらしく、外装もかなりきれいな状態でした。以前の場所も現在と比べてそれほど遠くはなかったようですが、お店自体の人気はかなり高く新しく移ってからも更に客足が増えているとのことです。そして、現在はディナータイムにはほぼ毎日満席状態だそうです。

毎週日・月曜休みで営業時間は18時〜22時とやや短めとなっているので、来店される場合は少し早目の時間に行くか、事前に電話予約をしておくことをオススメします。

営業日は火曜日〜金曜日のディナータイムのみ

店内の雰囲気

フラビオの店内は1階と2階に分かれていますが、2階は団体が利用するようになっており基本は1階へ案内されます。そしてこの日のお客さんは家族連れや4〜5人で利用する方が多く、テーブル数は全て合わせても11席しか用意されていませんでした。予約無しでの来店の場合は、少し大きめのテーブルで相席での案内となる可能性も考慮しておきましょう。

入り口は洞窟のようになっていて隠れ家的な雰囲気

また店内の雰囲気は、店舗自体が新しいこともあってかとてもキレイで、ヨーロッパ調な雰囲気は残しつつもどこか家庭的で温かい感じが居心地の良さを感じさせてくれました。各テーブル間はそれほど広くありませんが、狭いというほどではなくアットホームな感覚でディナーを楽しむことができると思います。

1階のテーブル席は大小合わせて11席
カウンターにいるサービススタッフが注文を聞いてくれます

食事メニューとワインリスト

モチモチパスタのカルボナーラは見た目以上にかなりのボリューム(写真は1人前1,400円)

フラビオで用意されているメニューは、「サラダ」「ファーストディッシュ」「メイン」などジャンル毎に分かれていて、それぞれから1品ずつ選んでコース料理風にすることもできますし、好きなものだけを単品で注文することもできます。

サラダやパスタは通常サイズとは別に、複数人で注文するシェアサイズも用意されているので、色んな種類を頼んでそれぞれでシェアするのも違った味が楽しめて良いのではないでしょうか。

繰り返しになりますが、こちらのパスタやメイン料理は日本と比べるとボリュームがかなり大きいので、色々と食べたくなってしまうと思いますが注文のし過ぎには十分注意しましょう。

メイン以外に「GARNISHES(付け合わせ)」はサイズ感も程よい量となっているので、本場イタリア人シェフの料理を色々食べてみたい方は、こちらのリストから注文してみるのも良いのではないでしょうか。

黒トリュフ入りのラビオリもモチモチで超美味しい(1人前約1,500円)
オリーブオイルで炒めたズッキーニとパルメザンチーズ和え(約700円)

メニューはどれもとても美味しいものばかりですが、こちらのお店ではまずパスタを注文することをオススメします。手作りの生麺はヨーロッパではそれほど珍しくありませんが、日本で一般的な乾麺と比べるとやはり食感が全く異なります。麺自体を食べたときの満足感や口の中に広がる香りなども全く違うように感じることだと思いますし、麺の質感はイタリア人が最もこだわっている部分とも言われているのでぜひその違いを感じてみていただきたいです。

ワインはボトルで約3,000円〜、グラスは約500円で各種注文可
シチリアのシーフードを使った料理もこちらのお店の人気メニュー
ヨウヘイ
ヨウヘイ
ソースも具材も美味しいけど、やっぱり麺が一番美味しいって感じたよ!

まとめ

今回ご紹介したフラビオは、地元リトアニア人を始めパスタの本場イタリア人の方も頻繁に集う場所となっているようです。実際に訪れた人の感想としては、本格的イタリアンの味に満足したといった声や揃えてあるワインのリストも食事にマッチしていて大変満足した、といった声が多く聞かれます。

実はイタリアンは日本人と同様にリトアニア人にとっても人気な食の一つで、ビリニュス市内にイタリアンレストランはかなり多く存在しています。そして、もちろんリトアニア自体がヨーロッパだということもありますが、ピザやパスタも日本のものと比べるとかなり美味しく感じると思います。

さらにリトアニアには、ヨーロッパ各地の美味しいレストランがたくさん存在しているので、現地リトアニアの伝統料理を食べ過ぎて、別の味を求めている方はぜひこちらのお店を利用してみてください。きっと大満足していただけることだと思います。

デザート「手作りティラミス」(約700円)
ディナーのラストはイタリアンスタイルでエスプレッソが定番
ヨウヘイ
ヨウヘイ
リトアニアに来たらリトアニア料理以外のヨーロッパの美味しい料理もたくさん食べられるよ!
Trattoria da Flavio
  • 場所    Totorių g. 22, Vilnius 01121
  • 営業日時  火曜日〜日曜日(18時〜22時)
  • 連絡先   (8-5) 262 4846