グルメ・カフェ情報

リトアニアのピザ事情 42cmの大型ピザが1,000円未満で食べられて大満足!

こんにちは。ヨウヘイ(@yohei_mmt)です。

今回はリトアニアのピザ事情についてです。
日本でも、大人数でのホームパーティをする際やランチなどでピザを食べることがあると思いますが、リトアニアではより大衆的な食べ物となっていて、レストランを始めとする多くの場所で食べることができます。

今回は、お店のジャンルに分けてリトアニアにあるピザ事情についてご紹介したいと思います。そもそもハムやチーズの美味しいリトアニアなので、ピザが人気だというのは言わずもがななんですがね。

他国に本店を持つピザチェーン店

リトアニアの中にある海外に本店を持つピザチェーン店として大きなのが「ピザエクスプレス」です。こちらは世界中に店舗展開しているピザチェーン店で、日本にも数店舗出店しているようです。ピザエクスプレスは、もともとイギリスのピザに不満を抱いていた創業者Peter Boizotがイタリアから石窯等を取り寄せてオープンさせたお店のようで、現在では世界中にその店舗を広げています。

世界中でお馴染みの看板が街中で目立ちます

ドードーピザなどの他国のピザチェーン店も見られますが、やはりピザエクスプレスの方が店舗数が多いように感じます。

持ち帰りだけではなくて店内で食べることもできます
42cmで1,000円くらいとかなり安い

リトアニアのピザチェーン店

piccaはリトアニア語でピザの意味

リトアニアの専門ピザ屋さんもあります。それが「Čili pica(ピリピカ)」です。

チリピカも街中でよく見かけることができますが、こちらはピザ専門店というよりはイタリアンのファミリーレストランといった印象です。

ピザやパスタ、そのほか肉料理やリトアニア料理など様々なメニューがあり、ビールやワインなども注文することができます。店舗も大きめなので大人数で店内でピザを食べたい人には向いているお店かもしれません。

チリピカでは「Ačiūカード(アチューカード)」があるとかなり安く食事をすることが出来ます。アチューカードとは、リトアニア内にある最大手スーパーのマキシマなどの多くの店舗で利用ができるカードで初めての方も店内で当日作成も可能です。

最初に数百円かかってしまいますが、その日の会計ですぐに元が取れるくらいなのでぜひ最初に行った時に作っておくことをオススメします。

チリピカ以外には、「AMBER FOOD」という会社が運営しているリトアニアのカウナス発祥「Charliepizza(チャーリーピザ)」も有名です。こちらもリトアニア中に店舗を複数持っています。チリピカ同様にピザ以外にもいろんな料理がありますが、どちらかといえばお酒を飲む人に好まれるメニューが多く、チリピカのようなファミリーレストランという雰囲気よりはレストラン寄りな印象だと思います。

その他イタリアンレストラン

ビリニュス市内、カウナス市内にはたくさんのイタリアンレストランがあります。美味しい上に、日本に比べるとかなり安く食べられます。

基本的にはどこでも10〜15€くらいでかなり大きめのサイズのものが食べられますが、各店舗の比較については、今回は参考としてトリップアドバイザーピザランキングを掲載しておきます。個別店舗についてはまた別の記事で追加していこうと思います。

おすすめピザ店(ビリニュス)