伝統・文化

リトアニア観光スポット「ゲディミナス城」から見える景色が絶景!

こんにちは。ヨウヘイ(@yohei_mmt)です。

今回はリトアニアの観光名所でもあるゲディミナス城についてご紹介したいと思います。

ちなみに「ゲディミナス」とはリトアニアの英雄とも呼ばれている、中世リトアニア大公国の君主の名前です。そしてこのゲディミナス大公は実質的なリトアニア大公国の創始者とされていて、そのゲディミナスが住んでいたお城の一角が現在のゲディミナス城として観光スポットとなっています。

ゲディミナス城は歴史的な観光地としても価値の高いものになっていますが、小高い丘の上に位置することもあって、首都ビリニュスの街並みが一望でき、晴れた日には記念撮影をする観光客で賑わう場所にもなっています。

ヨウヘイ
ヨウヘイ
リトアニアは高い建物が少ないから少し登ると遠くまで見渡せるよ

ゲディミナス城の歴史

現在のゲディミナス城は、小高い丘にある上宮のことを指して呼ばれています。写真などの見た目からは、一般的にイメージするお城とは異なって見えるかもしれませんが、これは現存する城の一部分でもある塔のことをゲディミナス城(塔)と呼んでいるためです。

そして、このゲディミナス城(塔)は1930年に改修・再建されたもので、始まりは12世紀頃の大公である「ゲディミナス」が首都をトラカイからヴィリニュスに移した際に作った木造の要塞が起源となっています。

その後1409年、ヴィタウタス大公がその要塞を煉瓦造りに改修したと言われており、現在の姿になる1930年までの間にも複数回の修復が行われてきたようです。

中世には、現在のビリニュス大聖堂を始め、この近郊一帯はゲディミナス城下町として繁栄しました。詳しい歴史などについては、現在も大聖堂の横にある「リトアニア大公宮」で城下町一帯の移り変わりを見て学ぶことができます

大聖堂横の大公博物館ではゲディミナス城の歴史的変化も模型で説明されている

ゲディミナス城ってどういけば良い?

ゲディミナス城は、地上100mほどの高さに位置しており徒歩15分程度で登ることができます。

それほど厳しい坂ではありませんが、徒歩が厳しい方にはケーブルカーを利用することもでき、老若男女を問わず観光で訪問する方にはとても便利な環境が整っています。(※ケーブルカーは上りが2€、下りが1€と有料)

大聖堂から見上げるゲディミナス城

また、丘の上まで登ると新市街地と旧市街地が一望できる絶景スポットとなっていて、リトアニアの街を俯瞰したい方や記念撮影を希望する方などにとっては最適な場所と言えるでしょう。

さらに塔の中は歴史資料館となっていて、様々な過去の資料や展示物を実際に目で見ることができます。地上からだと小さな建物に見えるゲディミナス城ですが、中に入ってみると意外と広く、3階建ての建物となっています。

もちろん塔の中に入らず、徒歩で登り、景色を見るだけであれば無料で楽しむことのできますが、観光訪問された方は普段あまり触れることのないリトアニアの歴史を知ることができる貴重な場所となっているので、折角であれば中に入ってみることをオススメします。

城が建設された時代の木造クレーン車の模型
中世の装飾品等も複数展示されている
当時使っていたの鎧や武器も展示されている

何故こんな塔がお城と呼ばれてる?

先に記述した通り、元々こちらの建物は城下町一角にある監視塔として利用されていたものです。

リトアニア大公博物館では時代による城下町の移り変わりが写真や模型などで説明されていますが、ゲディミナス城は19世紀に帝政ロシアにより破壊されたり、火災などによって城の大部分を消失し、そのほとんどが現存していません。近年では、リトアニア国民からもゲディミナス城再建を呼びかける声が頻繁に上がったりしますが、現時点ではまだ明確な計画は立っていません。

ゲディミナス城(塔)の内部は、城と言うよりは監視塔の面影が大きく残っていて、360度見渡せる小窓が各階に残っていて、その窓からはビリニュス市内を一望することができます

当然のことながら現在はかつてのような監視の必要性はありませんが、観光客がビリニュスの風景を見たり新市街地と旧市街地を一望することができるビリニュス市内でも希少な場所となっています。

資料の展示されている各階それぞれに小窓がついている
窓からは大聖堂の全体を見渡すことができる

まとめ

いかがでしたか?

今回はリトアニア ビリニュスの中心地にあって、市街地を一望できるゲディミナス城の紹介でした。一見するとお城とは見えないゲディミナス城ですが、リトアニアの歴史的背景も絡んでかつての監視塔が城として観光スポットとして現存していることが分かっていただけたでしょうか。

リトアニア観光に訪れた方は、ビリニュス市街地が一望できてリトアニアの歴史を体感することができる「ゲディミナス城」へぜひ行ってみてください。

ヨウヘイ
ヨウヘイ
冬でも午前中は空気が澄んでて晴れてることが多いよ!
冬の午前中ならクリスマスツリーが飾られた大聖堂広場もハッキリ見える

ゲディミナス塔

  1. [開場時間]
    5月~9月10:00~19:00 
    10月~4月10:00~17:00
  2. [休日]
    無休
  3. [入場料]
    5EUR 学生2EUR
  4. [公式HP]
    www.lnm.lt