情報

リトアニア旅行するならSIMフリースマホは必須!現地の激安SIM事情をお知らせします

リトアニアのSIMフリー事情

こんにちは。ヨウヘイ(@yohei_mmt)です。

今回は、海外旅行へ行く際には、日本にいる時以上に気になるスマホの電波問題についてのお話です。
普段、日本にいる時には主要キャリアや格安SIMを挿しているため、どこにいてもすぐに情報を検索することができることだと思います。

しかし海外旅行の際には、日本で契約している電波を使用することはできず、基本的には現地のWi-Fi環境を利用するしかない状況だと思います。
もちろん、現地のWi-Fiを利用すれば、普段通りネットに接続することはできますが、普段と違う場所で行動することを考えると、やはり常時接続していないという状況は不安な気持ちもあるんではないでしょうか?

ヨウヘイ
ヨウヘイ
海外旅行の時って、ふとした瞬間に調べたいことがあったりするんだよねー

そんな方にとって、リトアニアでの海外旅行はかなり快適な旅になると思われます。なぜなら、リトアニアではスーパーやKioskで手軽に使い捨てSIMが買えるからです。しかもその値段は日本では考えられないくらい安く買うことができます。

リトアニアのKiosk「Nervesen」
ちょっと古めのKiosk「Lietuvos Spauda」にも置いてあります

いくらでどれくらい使える?

目安としては8GBのデータ通信量と200分の通話がついて約400円!!

日本だと、パケット上限に達してしまうと1Gで数千円もするデータ量が、リトアニアでは8G分のデータ量と200分の通話がついてワンコイン以下で買えます

SIMの種類は、データ量や通話時間、SIMの会社などによって値段も多少異なりますが、全てのSIMが500円以下で購入でき、1ヶ月くらいは十分利用できる容量となっています。

そもそもリトアニアでの毎月の携帯電話基本料金は1,000円未満で、日本と違ってインターネット環境に対してお金がかかるイメージは全くありません。

SIMの挿入後は難しい操作も全く必要なく、5分程度待つとSMSメッセージが届きその後は日本で使っていたアプリなども問題なく使用できます。

こちらはデータ通信のみのタイプ。8Gで400円

自分のスマホはシムフリー対応?

バルト三国はどこも使い捨てSIMが安く買えますが、その中でも一番安く買えるのはリトアニアだと思います(エストニア、ラトビアも500円〜800円程度)。リトアニアへ旅行する際には、使い捨てSIMがあるから安心だと思っている方は、来る前に最も注意しなければいけない点があります。

それは、自分のスマホがSIMフリーかどうかという点を確認しておくことです。SIMフリースマホとは、自分の使っている携帯通信会社以外のSIMを使えるスマホかということで、最近発売されているスマホはSIMフリーのものが増えてきましたが、数年前までは契約キャリアのシムしか使えないものが多く、少し古めの携帯の場合はリトアニアの使い捨てSIMを挿しても使えない可能性があります。

ただし、そういった場合でも自身の契約している携帯会社へ本体を持ち込むことでSIMフリーに変更してもらうことができます。

詳しくは以下の各キャリアのページにて確認してみてください。

SIMフリーに変更してないと現地に着いてからでは変更できない場合があるので、この点については出発前に必ず確認を済ませておきましょう。

ヨウヘイ
ヨウヘイ
SIMフリーに変更してないと現地に着いてからでは変更できない場合があるから、出発前に必ず確認を済ませておこう!

自分のスマホがSIMフリーじゃない場合

もしも自分の持っている携帯がSIMフリーじゃなかったり、SIMロック解除に対応していない場合でも現地で全くネットに繋がることはできないのかというとそんなこともありません。

リトアニアでは日本と比べると格段にネットインフラが整っていて、少し歩けばすぐにでもインターネットにつなぐことが可能です。カフェなどはもちろん公共施設やバスや電車などの乗り物内や、バス停ですらWi-Fiに接続することができます

街のいたるところにあるバス停にもWi-Fiに繋がります
ヨウヘイ
ヨウヘイ
バスの経路を調べたりする時にもネットに繋がるから安心だね!

よく海外旅行に行かれている方は、海外ならそんなの当たり前だと思われるかもしれませんが、おそらく主要な外国に比べても圧倒的に利用可能な場所が多いと感じています。特に市内を走るバスの中ではUSB充電をしながらWi-Fiを利用できたりとSIMカードがなくても大きく困ることはないようにすら感じてしまいます。

首都のビリニュスで観光をする際には、バス停は1分ほど探せばすぐに見つかると思います。ただし、ビリニュス以外の郊外へ行く際などには施設自体が多少少なくなる可能性があるのでWi-Fiのみの環境でネット接続を考えている方はご注意ください。

ビリニュス空港に着いたらすぐ買える

観光で訪れる方は、そのほとんどがビリニュス空港に到着する方が多いと思います。その場合、空港内にKioskがあるので、まず最初にそちらでSIMを購入することをオススメします。

Kioskは到着ゲートを出てすぐ右に曲がった場所にあります。到着ゲートと出発ゲートそれぞれにお店はあるので、そのどちらでも購入することは可能です。

まとめ

いかがでしたか?

今回は海外旅行時にはかなり重要になってくるインターネット環境に関してのお話でしたが、リトアニアはインターネット環境がとても整っていることがお分かりいただけたと思います。

公共Wi-Fiも整備されていることから現地に着いてネット環境に困ることはほとんどないと思いますが、事前準備として出発時に自分のスマホがSIMフリーに対応しているかどうかだけは必ず確認しておきましょう

ヨウヘイ
ヨウヘイ
通信速度もかなり早くて本当にネットインフラが整っているよ!