情報

リトアニアは北欧エリア!ヨーロッパのエリア分けはどうなってる?

こんにちは。ヨウヘイ(@yohei_mmt)です。

女性の海外旅行でも大人気のヨーロッパ北欧。でも皆さんのイメージでは北欧というとどのへんをイメージしますか?

ヨウヘイ
ヨウヘイ
パッと浮かぶのはノルウェーとかかな〜

多くの皆さんがイメージするのはデンマーク、ノルウェー、スウェーデンなどだと思います。

しかし実は北欧ってエリアが結構広いんです。今回はリトアニアの説明も兼ねてヨーロッパのエリア分けについて説明していきたいと思います。

北欧ってどの国のこと?

現在国連で設定されているのは、上記の3国(デンマーク、ノルウェー、スウェーデン)に加えて、元デンマーク領のアイスランドと元スウェーデン領のフィンランド、そしてバルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)の全部で8各国が設定されています。

ヨウヘイ
ヨウヘイ
北欧以外にもヨーロッパってエリア分けされてるの?

現在、ヨーロッパは4つのエリアに分割されています。

北欧、南欧、東欧、西欧の4エリアになっています。その定義については歴史・文化的な背景から分割する場合もありますが、今回は国連が設定しているエリアで説明させていただきます。

現在国連が認定しているヨーロッパのエリア分け

どんな風に分けられてるの?

まず最初に東西の内訳としては。ポーランド、チェコ、スロバギア、ハンガリーより東が東欧、それより西が西欧となっています。上の図で言うと、黄色が西欧、赤色が東欧です。

南北はイングランドを除くとリトアニアが一番下に位置していて、ラトビア、エストニアが上に続いています。

北欧は歴史的、文化的に近い国が多いと言われていて言葉も似ている国が多いようです。しかしリトアニアをはじめとするバルト三国はそれぞれ言葉が異なり、リトアニアでも公用語はリトアニア語となっています。

ヨウヘイ
ヨウヘイ
北欧以外の国はどんな風になっているの?

東欧、南欧、西欧の国々ってどこ?

東欧の国々

ウクライナ、ベラルーシ、ロシア、ポーランド、チェコ、スロバキア、ハンガリー

西欧の国々

オーストリア、オランダ、スイス、ドイツ、フランス、ベルギー、モナコ、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク

南欧の国々

アルバニア、アンドラ、イタリア、キプロス、ギリシャ、クロアチア、サンマリノ、スペイン、スロベニア、セルビア、バチカン市国、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポルトガル、北マケドニア、マルタ、モンテネグロ

ヨウヘイ
ヨウヘイ
へー結構細かく分かれているんだね!

北欧の特徴は?

北欧というと女性に人気のイメージもありますが、特徴としては可愛らしい外観の家や、レンガ造りでオシャレな町並みなんていうのも特徴ですよね。

木製の家もありますがレンガ造りの建物が多く見られます

フィンランドやノルウェー以外も北欧文化が楽しめるエリアはたくさんあるので、旅行の予定を立てる際にはぜひ検討してみてください!

ヨウヘイ
ヨウヘイ
リトアニアは北欧の雰囲気も味わえるし、物価も安くて最高だよ〜