グルメ・カフェ情報

ヨーロッパでも日本と同じドリップコーヒーが飲める!ケメックスを使った本格珈琲が飲めるカフェ

こんにちは。ヨウヘイ(@yohei_mmt)です。

今回はリトアニアのコーヒー事情についてお話ししたいと思います。

観光でリトアニアを訪れる人も現地に住んでいる方もちょっとした空き時間や、人との待ち合わせなどにカフェでコーヒーを飲む機会が多くあると思います

今回の記事は、そんな時にちょっと知っておきたい情報であり、特にコーヒー好きな方であればぜひ知っておいていただきたい内容になっています。

欧州のコーヒーはプレススタイル

以前にもお伝えしたことが何度かありましたが、欧州のコーヒーは基本、プレススタイルの抽出方法となっています。

ブラックコーヒーを頼むとプレスマシンを使ったコーヒーが出てくる

コーヒーには淹れ方がいくつもあり、代表的なものだけでも「ドリップ式、プレス式、水出し、サイフォン式、トルコ式」などがあります。

日本でコーヒーを飲む場合は、基本的にドリップ式のコーヒーが出てくることが多く、喫茶店などで「コーヒー」と頼むとドリップコーヒーが出てくることがほとんです。

しかし、欧州のカフェなどで「コーヒー」と注文するとプレス抽出のコーヒーが出てくることがほとんどだと思います。

プレス式のコーヒーとドリップ式のコーヒーの違いについては以下に簡単にまとめてみました。

プレス式コーヒーの特徴

コーヒー豆の油分も一緒に抽出するため、豆の旨みが最大限出る。短時間でコーヒーエキスだけ抽出する感じなので、香りはあまり立たない。

ドリップ式コーヒーの特徴

ペーパーフィルターによって豆の油分が取り除かれるので、クリアな味になる。豆を蒸らしてじっくり抽出するため、コーヒーの香りが強く出る。

ドリップ式はこういった形の抽出器を使う

リトアニアでドリップ式のコーヒーは飲める?

答えから先に言うと、リトアニアでもドリップ式のコーヒーを飲むことはできます。リトアニアで日本と同じようなドリップコーヒーを注文する際には「CHEMEX(ケメックス)」と注文すると良いでしょう。

コーヒー好きな方ならご存知だと思いますが、ケメックスとはドリップ式コーヒーの器具メーカーでアメリカのコーヒー会社です。日本ではカリタやメリタなどが有名ですが、ケメックスも世界的に有名なコーヒー器具メーカーとなっています。

つまり、リトアニアではドリップ式で注文する場合には抽出方法ではなく「ケメックスを使って淹れてください」という意味で注文する必要があります。

コーヒーカップではなく湯飲みのような入れ物で飲むことが多い

なお、ケメックスの注文をすると、その後数種類の豆を持ってきてくれます。匂いや産地を教えてくれるのでその中から好きなものを選ぶことができます。「sour(酸っぱい)、sweet(甘い)」のどちらかを言えば店員さんが選んでくれることもあります。

そして、ドリップスタイルは1杯出しではなくほとんどが400mlか800mlで注文する必要があります。

一人分のコーヒーが日本だと大体150ml〜200ml程度なので、400mlだと2人分くらいあります。一人で2杯くらい飲みたい方なら問題ありませんが、できれば2人で1個、3人以上いる場合は800mlを1個注文する方が良いと思います。

店舗によってはサイズで選ぶところもある

ケメックスが飲めるお店

実はリトアニアにある全てのお店でケメックスが飲めるわけではありません。これは、基本的にリトアニア内でもプレス式のコーヒーが一般的でケメックスを飲む人がそれほど多くないことが影響していると思われます。

そのため、ケメックスを注文できる店はスイーツカフェのようなお店ではなく、どちらかといえばコーヒーに力を入れているタイプのカフェで注文できることが多いです。

カフェチェーン店の中では、最も本格的なコーヒーを出してくれるのは「Horacan(ホラキャン)」だと思います。こちらは他のお店に比べると少し値段は高めですが、かなり丁寧にドリップしてくれます。注文を受けてから豆をミキサーにかけ、しっかりと蒸らしたのち約5分程度かけてドリップしてくれます。

ホラキャンは基本的に現金は使用不可のコーヒー専門店

通常であればプレスマシンにかけて30秒ほどでできるコーヒーですが、ケメックスを注文すると一人のスタッフがつきっきりでドリップしてくれます。

1杯1杯丁寧にドリップしてくれる

その他の店舗としては、「Vero(ベロ)」がケメックスを飲むことができます。ただし、こちらはまだ取扱店舗が少なく、もし注文ができたとしても店員さんがドリップ経験が少ないため、担当によって当たり外れがあると思います。

まとめ

いかがでしたか?
ヨーロッパ旅行をしたことがある方で、コーヒーが好きな方はカフェで日本との違いに気付く方も多いと思いますが、なかなか街でドリップスタイルのコーヒーを飲む機会は多くはなかったんではないでしょうか?

もちろん、最初は日本と違ったスタイルの抽出方法でコーヒーを楽しみたい気持ちもあると思いますが、飲み慣れたドリップ式で飲みたくなる時もあると思います。

そんな時には、ぜひ今回ご紹介したカフェでその味を日本と比較してみてください。

カフェチェーン店といえど、かなり本格的なマイスターが淹れてくれるコーヒーはもしかすると過去一番美味しいコーヒーになる可能性も十分高いと思っています。

ぜひお試しください!

ヨウヘイ
ヨウヘイ
ケメックスは日本でも購入することができるよ!