情報

リトアニアの激安衣類ショップ「PEPCO」なら下着もTシャツもワンコインでお釣りがもらえる!

こんにちは。ヨウヘイ(@yohei_mmt)です。

今回はリトアニアの「しまむら」とも言える激安の衣服ショップをご紹介します。海外旅行でリトアニアを訪れる方にとって、現地で着る服をどうするかは出発前に頭を悩ませることだと思います。

色んな場合を想定して、旅行カバンに入れて出発する人も多いと思いますが、実際には現地で必要な衣服を追加購入することもあると思うので、ぜひそんな時には使い捨て気分で利用できるこちらのお店を覚えておいても損はないと思います。

ヨウヘイ
ヨウヘイ
僕は下着なんかはいつも現地で安いのを買ってそのまま捨ててくる事が多いよ。

PEPCO(ペプコ)

今回紹介するお店の名前は「PEPCO(ペプコ)」です。こちらはポーランド発祥のお店で、元々は子供服の販売をスタートとするお店で現在ではヨーロッパ各地に出店しています。そして、子供服以外にも女性・男性用の衣服・下着や生活雑貨なども揃えられていて、日本で言うところのしまむらに近い印象です。

リトアニア内では現在ビリニュス市内に9店舗出店していて、店舗だけで建設されているよりモールなどに店子として出店しているお店がほとんどです。

ペプコの特徴としては、何と言っても価格が嘘のように安いと言う点です。おそらく日本でしまむらで安いと思っている価格以上に安く感じるでしょう。品質についてはもちろんそこまで期待はできませんが、現地で使い捨てする使い方や一時的に利用するのであれば十分過ぎるくらいだと思います。

ヨウヘイ
ヨウヘイ
下着や靴下なども大量に売っているしTシャツなども結構種類が豊富だよ

ペプコで売っているもの

子供服

やはり元々子供服からスタートしただけあって、子供服はとても種類が豊富に用意されています。ロンパースなどは、まさかの300円以下という金額になっています。子供用のTシャツやパンツなどもサイズが複数用意され、1着200円ちょっとで購入する事ができます。

下着類

子供用に比べると種類は多少少なくなりますが、成人用の下着も複数用意されています。男性用はパンツ、靴下がそれぞれ100〜300円くらい、女性用の下着は400〜500円くらいで販売されていました。ただし、成人用については日本人体格には少し大きめのものが多くなっています。サイズ的にピッタリの物があるかは要注意な点です。

衣服類

成人用のTシャツやジーパンなども販売しています。デザイン的にはそれほど凝ったものは多くありませんが、急な着替えが必要になった際には十分だと思います。Tシャツは大体500円未満、ジーパンは1,000円未満、ジャケット的な上着は500円〜1,000円程度となっています。どれだけ高くても2,000円の商品はいかないと思って大丈夫です。

生活雑貨

衣服以外にも、食器、サンダル、おもちゃ、子供用の哺乳瓶やスプーンなど、ちょっとした百均的なグッズも販売しています。もちろん、日本の百均ほどの品揃えではありませんが、子供用のグッズであればかなりの商品が用意されています。

価格帯はどんなくらい?

上記で記載した通り、ペプコで販売している商品はどれもとても安くなっています。ポーランドはリトアニアと比べても物価の安い国となっていて、そのせいかリトアニアの一般的な衣服やと比べてもかなり安くなっています。

大体の服が500円未満で購入でき、ジーパンやちょっと暖かめの上着などは1,000円くらいの金額で購入できると思います。子供用の洋服であればワンコインあれば十分でしょう。

また下着などは1週間分用意したとしても1,000円くらいあれば十分なので、日本からカバンに入れて持ち込んでまた日本へ持って帰り洗濯することを考えたらこちらで購入して使い捨てするのもありだと思います。

少しもったいない気もするかもしれませんが、現地のお店で買い物をする経験もでき、記念に持って帰りたい場合は日本へ持っていくことも可能であることを考えるとこれも一つの選択肢ではないでしょうか?

ペプコ以外のお店

リトアニアにはH&MやZARA、Forever21などのファストファッションがあります。こちらは日本と同じような価格帯で販売されており、特別安く感じるようなものではありません。

ただし、ペプコよりは成人向けの衣服が豊富に用意されているため、おしゃれな洋服を探している方はこういったお店を訪れるのもアリだと思います。

他には少し大きめのスーパー「Maxima(マキシマ)」や「Rimi(リミ)」などにもTシャツや下着、簡単な衣服などが販売されています。こちらはペプコほどではありませんが、比較的安く購入する事ができます。店舗によっては24時間空いているお店もあるので、深夜の便で到着されて必要なものがある方はこちらを利用しても良いでしょう。

24時間空いているスーパーMaxima

店舗名:MaximaXXX(24時間営業)

住所:Mindaugo g. 11, Vilnius 03225

まとめ

今回はリトアニア内で安価で買える衣類ショップのご紹介でした。旅行時には普段とは違って急に必要な時にどこで何が買えるかわからず戸惑うこともあると思いますが、事前にこういったお店があるということだけでも知っておいていただければ少しは安心できるのではないでしょうか。

実際に購入されない方も、現地の激安ショップを物色するだけでもその土地の雰囲気が感じられてとても楽しいのでお近くに寄った際には是非立ち寄ってみてくださいね。

ヨウヘイ
ヨウヘイ
ロストバゲッジした際には絶対必要になるよ。しないに越したことはないけどねw

PEPCO(ペプコ公式HP)