グルメ・カフェ情報

リトアニアのレストランでタコが食べられる!生牡蠣、焼き魚もある女子会向きの穴場スポットを紹介

こんにちは。ヨウヘイ(@yohei_mmt)です。

リトアニアといえば首都ビリニュスが海から約300kmほど離れていて、普段はなかなか海鮮類を食べることが難しい場所です

スーパーなどに売っている魚介類も鮮度があまり良くなく、家庭で料理する場合には海外から輸送された冷凍食などを使うことが大半だと思います。

日本は様々な種類の魚介類が年中豊富に食べられるため、リトアニアに長期滞在しているとそういった食べ物が恋しくなることもあるでしょう。

そこで今回は、焼き魚やタコ、生牡蠣やムール貝など海鮮類が豊富に食べられて女子会などに最適な雰囲気の素敵なお店をご紹介しようと思います。

レストラン「Panama Food Garden」

紹介するお店はこちら、「Panama Food Garden(パナマフードガーデン)」です。旧市街地からも歩いて行くこともでき、バス停が目の前にあるのでアクセスも大変便利な場所です。

Panama Food Garden

ヨウヘイ
ヨウヘイ
パナマ?南米の国で魚介類って食べるの?

正直そう思った方も多いと思いますが、実はパナマは世界でも有数の魚介類輸出国となっているんです。ちなみにパナマという国名も「魚が豊富」という意味の言葉らしく、現地の人も様々な海鮮類を食べているということでした。

ヨウヘイ
ヨウヘイ
全く知らんかったw

お店の雰囲気は?

お店の雰囲気は、旧市街から少し離れている立地場所ということもあってかなり落ち着いた雰囲気です。

お店に入るまでに少し広めの庭が広がっていて、結婚式の二次会なども行えるような開放的で緑豊かな造りになっています。

看板がないと一見普通の家に見えます
お店までの間に両サイドがテラス席になっている

お店の中に入ると、アンティークの置物が置いてあったり暖色ライトで統一されていてかなり良い雰囲気でした。

お店の中は、団体テーブル用(10人ほど坐れる席)の部屋とは別に、少人数用(2人〜4人)のテーブルの2つの部屋と分かれています。

食事メニュー・デザート

ヨウヘイ
ヨウヘイ
海鮮類はどんなものが食べられるの?

来店時は5月でしたが、季節によってメニューは多少変化するようです。こちらが当時のメニュー表(左ドリンク、右フード)です。


食事メニューには生牡蠣やムール貝、カタツムリ、イカリング、マグロのたたき、牛ステーキ、鴨ステーキ、季節の魚料理、グリル蛸など魚介だけではなくて肉料理も揃っていました。今回は折角リトアニアで珍しい魚介類を食べる機会なので、海鮮系のものを中心にオーダーしてみました。

食後にはフォンダンショコラとアイスクリームのデザートなどもあり、女性に人気のあるお店ということも理解できるメニュー構成でした。

値段はどれくらい?

ヨウヘイ
ヨウヘイ
でもリトアニアって海鮮類結構高いイメージあるけど、ここはどんな感じなんだろ?

通常の地元料理に比べるとやはり少し値段は高く感じますが、前菜・一品系の料理が1,000円未満、メインで1,500円程度というイメージです。

貝類などの一品とメインの魚介(肉類)、デザートと飲み物を頼んでも3,000円〜4,000円/人くらいあれば十分収まる金額でした。現地の外食価格ではやはり少し高めの金額になりますが、普段魚が食べられてなくて何かの記念日などで魚を食べたくなった時などには最適なお店だと思います。

感想・まとめ

いかがでしたか?

今回は現地で生活していると、次第に恋しくなってくる魚介類を美味しく食べられるレストランのご紹介でした。
スーパーに売っている魚を捌いて調理することもできますが、旧市街地から近い場所で美味しく食べられるこちらのお店にも一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

なお、お刺身類はメニュー表に載ってなかったので、マグロやサーモン、貝類のお刺身が食べたくなった際には旧市街地内にある日本料理屋「Kamikadze」がオススメです。

ヨウヘイ
ヨウヘイ
いざという時にどこで何が食べられるか知っておくと便利だよ!