グルメ・カフェ情報

リトアニアスタイルの純喫茶 – ハチミツが塗り込まれたパンケーキが超美味しい!!

こんにちは。ヨウヘイ(@yohei_mmt)です。

今回はビリニュス市内にある純喫茶スタイルのカフェの紹介です。

リトアニアといえばハチミツがたくさん生産されていて、日本への輸出も行われています。そしてそんなハチミツはパンケーキやお菓子などにもよく使われていますが、今回紹介するお店もハチミツをたくさん使った甘くておいしいスイーツが食べられる場所となっています。

旧市街地からは少し離れていますが、徒歩で向かうことも可能でバスであれば5分くらいで行ける場所にあるので、近くを観光されている方でちょっと休憩するにはとてもオススメできる場所になっています。

カフェ「Saldi paslaptis」

「Saldi paslaptis」は直訳すると「甘さの秘密」という意味です。こちらのお店は、日本で言うところのパンケーキカフェといった感じでコーヒーなどと一緒に甘いお菓子が食べられる場所です。

置いてあるお菓子の種類は、先にお話しした通りリトアニア名産のハチミツをたっぷりと使ったものが多く、種類もかなり豊富に揃えてあります。

ケーキ、パンケーキはもちろん自家製のクッキーなども並んでいます

さらにお菓子以外にも、軽食を取ることができてリトアニア名物の「キビナイ」や「チェッペリナイ」も食べることができます。観光で訪れている方で夜に行くレストランで食べる予定の方も、別のお店でリトアニア伝統料理の味を比較してみるのも良いと思います。

ボイルしたコマ肉をパイ生地でくるんだキビナイ(写真左下)

お店の中はどんな感じ?

店内はそれほど広くなく、15人〜20人くらいの座席となっています。ただし、暖かい時期にはテラス席も使え、夏の気持ち良い日には野外でコーヒーとスイーツを楽しむリトアニア人も多くみられます。

雰囲気的には日本でいう喫茶店といった感じで、最近流行りのおしゃれカフェといった感じでありませんが、置いてあるスイーツはどれもとても美味しいものばかりです。

そして、なによりもそれぞれの値段がとても安くてコーヒーとスイーツを一緒に頼んでも大体300円〜400円程度となっています。スイーツの並ぶショーケースの中に書かれている値段表は1kgあたりの値段表示となっているので実際には1個単位で買うとそれよりもだいぶ安くなります。

スイーツの種類にもよりますが、一つあたり大体200g未満なので、そのほとんどが100円くらいで食べられると思います。

ナッツをふんだんに使ったパンケーキ(1個80円)

ハチミツを塗り込んだパンケーキが美味しい!

スイーツは時期によっていろんな種類が並んでいるので、どれにしようか迷ってしまうかもしれませんがオススメはハチミツを表面にたっぷり塗り込んであるパンケーキです。

こちらは1個約90円になっていました。パンケーキ自体はふっくらしているタイプで少し柔らかめになっていて、上面だけじゃなくて側面にもたっぷりハチミツが塗り込まれているため、どこから食べてもとても美味しく食べられます。

シンプルなパンケーキもハチミツの味がたっぷりしみこんでいる

ハチミツを使うことで通常の砂糖と比べると、サッパリとした甘味になっていて甘いものが苦手の方でも食べやすいスイーツだと思います。

またスイーツと一緒に飲むドリンクには、エスプレッソなども置いてあるのでちょっと苦めのコーヒーがあれば、さらに美味しく食べることができるんではないでしょうか?

こちらのお店は、自家製のケーキとなっているので時期に合わせて旬なフルーツを使ったスイーツも置いてあるので、フルーツ好きな方はぜひお好みのものを探してみてください。

お店への行き方

こちらのお店に行くには、旧市街地から徒歩で向かうことができますが、お店の前がバス停になっているので、バスを使って行くのもとても便利だと思います。

バスの利用方法等については、以下の記事をご参照ください。

バス停の名前は「Vingis(ビンギス)」、路線バスは「4、6、12、14、21、22、23」などが停まるバス停です。

店舗のエリアは、古くからある建物というよりは現地の人が生活する住宅エリアといった感じになっていて、近隣には多いな総合スーパーや映画館などもあります。

まとめ

いかがでしたか?

今回はリトアニアの人も大好きで、日本へも輸出されているハチミツをふんだんに使った美味しいスイーツ屋さんのご紹介でした。街中でよく見かけるチェーン店のカフェも雰囲気がおしゃれで素敵ですが、地元の人から愛される喫茶店的なカフェ「Saldi paslaptis」へもぜひ一度立ち寄ってみてください。

他店のカフェ同様Wi-Fiも当然利用できるので、次の観光場所を検索しながらちょっと休憩するにも最適な場所となっています。

ヨウヘイ
ヨウヘイ
街中にあるカフェよりも人が少ないことが多いからマッタリ過ごすことができるよ!