グルメ・カフェ情報

旧市街地でリトアニア伝統料理が食べられる5つ星ホテル『ナルティス』が最高!

リトアニアの旧市街地といえば世界遺産にも認定されていて、その美しい街並みは観光に訪れた人達を魅了する場所と言われています。

せっかくリトアニアに来たのなら、そんな素敵な街の中で思いっきり現地の雰囲気を感じたくありませんか?

ヨウヘイ
ヨウヘイ
でもリトアニアの情報ってあんまり載ってなくてどこに行けばいいのかよく分からないんだよね

正直、僕が最初にリトアニアに来た時はこんな印象でした。あてもなく街をぶらぶらしてもそれなりに雰囲気は感じられるんですが、観光本で紹介されているレストランなどは観光客がいっぱいで、現地リトアニアの人が行くようなお店ってどこにあるのかは分かりませんでした。

そこで今回は、観光客はもちろん現地のリトアニア人も認める素敵な料理が食べられて、観光旅行の際に宿泊するのにも最高なホテルのご紹介です。

本格的なリトアニア伝統料理が食べられる

それがこちら。

「ザ ナルティスホテル(Narutis Hotel)」

右側のレンガ造りの建物がホテルの入口。街の中に溶け込んでいて如何にもヨーロッパという感じ

観光地として最も人気のあるビリニュス旧市街地のど真ん中にあって、5つ星ホテルとして認定もされている所です。こちらの中に伝統的なリトアニア料理が食べられるレストランが入っています。

この時は3月上旬で冬のメニューという感じでしたが、夏に行くとまた全く違ったコースになっていると思います。

注文方法は前菜、スープ、メイン、デザートを好きなものをそれぞれ選び注文するスタイルで、メインを複数食べたい場合は追加での注文も可能です。

ヨウヘイ
ヨウヘイ
コースっていくら位くらいなの?

注文内容にもよりますが、コースでそれぞれ1品つづ頼んだとして大体50€〜60€(6500円〜8000円)です。

1品ずつ頼めるので複数人で行く際には、シェアして食べることもできるので色んな物を頼んでみると楽しいと思います。

レストランは高級感と可愛らしさが相混じった雰囲気です

立地は旧市街地のど真ん中!

ここからならどこへでも行きやすい場所にあって、夜に街中を散歩するもの安全なエリアです。

ホテルの前の通りはお店もいっぱいで夜まで人通りがあるので安全です

食事を終えたあとに夜景を見に行くのにもうってつけですね。さらにホテルの真ん前には、ビリニュス大学の敷地内にある1400年に作られた聖ヨハネ教会があります。

少し早い時間であれば、ベルタワーに登ってビリニュス市内の景色が一望できるのでナルティスホテルに宿泊する際にはぜひこちらも立ち寄ってみてください。

ビリニュス大学の敷地内にある聖ヨハネ教会のベルタワー

宿泊費も日本に比べるとお手軽

ヨウヘイ
ヨウヘイ
そんな良いホテルだったら値段も結構するんじゃないの?

食事も美味しくて立地も最高、更に5つ星ホテルと言えばかなり料金が高くなりそうですが、結構お手軽な料金で宿泊できます。

もちろん部屋にもよるんですが、一人あたり大体80〜130€(10,000〜17,000円)くらいです。

時期によってはキャンペーンなどやっているようで、早期予約の場合安く泊まれることがあるので、日程の決まっている方はぜひお早めのご予約を!

2人宿泊部屋でこの時は200€くらいでした
部屋の広さも用途に合わせて選べます(ホテルHPより)

まとめ

いかがでしたか?海外旅行での宿泊施設は、その度の印象を大きく左右する大切なものです。

滞在する日程が決まったら、なるべく早めに空きを確認してより楽しいリトアニア観光ができるような宿泊所を確保しましょう!

ヨウヘイ
ヨウヘイ
他にもおすすめホテルはたくさんあるので、また次回以降!!
ザ ナルティスホテル(narutis)ホームページ