出発準備

iMacがサイズオーバーで機内持ち込み禁止!デスクトップPCは機内預け入れができるのか調べてみた

こんにちは。ヨーヘイ(@yohei_mmt)です。

いよいよ日本出発まであと3日。

ということで、昨日からようやく持っていくものを準備していたんだけど、準備しだして10分でさっそく問題が発生。

リトアニアでも使う予定のデスクトップPC(iMac21.5インチ)が手荷物サイズオーバーで機内持ち込みが厳しいことが判明。

預け入れだと衝撃とかが不安だったので、普通に持ち込みしようとしていました。自分的には撮影機材とPC関連が一番大事な荷物だったのにそれを持っていけない可能性が出てきた。。

ヨウヘイ
ヨウヘイ
じゃあ丁寧に梱包して預け入れすれば良いんじゃないの?

最初は普通にそう思っていたんだけど、預け入れ荷物の場合もちろんサイズ的には大丈夫だけど、リチウム電池やバッテリー等があると受け入れ拒否をされることもある、と書いてあるサイトもあって急に不安になってきました。

機内預け入れ禁止のバッテリーに該当するのか?

21.5インチのiMac

そもそもパソコンは搭乗チェックをするときも、かばんから別に出したりするくらい確認が厳しいもの。空の上で発火したりする可能性があるということなのかは分かりませんが、そんなものを預け入れすることができるのかだんだん不安になってきます。

準備は早めにという事は小さい頃から先生に散々習ってきたけど、やっぱり早めの行動が大事だと痛感。ただ放置しておいても不安が募るだけなのでまずは現代の史上最強の天才グーグルさんに聞いてみることに。

ヨウヘイ
ヨウヘイ
彼ならきっと良い答えを知っているはず

色んな人の記事を確認してみると、、

どうやら、預け入れならいける気がしてきた!

【JAL様のご案内ページ】

リチウム電池ならびにリチウムイオン電池を内蔵した携帯型電子機器をお預けになるお客さまへ

【その他参考にしたページ】

『iMacをバンコクから日本へ、手荷物として無事に持ってこれました!』

『デスクトップPCを海外に持っていく方法』

『飛行機に持ち込めるモバイルバッテリーの条件(国内線&国際線)オススメのバッテリーも紹介』

リチウムイオンバッテリーは預け入れ可能が多い!

どうやら、リチウムイオンバッテリーは機内預け入れを禁止している航空会社はあまりないっぽいです。もちろん、自分が乗る航空会社に問い合わせるのが一番ですが。

その他気づいたこと

ヨウヘイ
ヨウヘイ
預け入れで他に気をつけることはないの?

先ほど紹介した記事にもあったように、預け入れするパソコンは完全に電源OFF状態にしておく必要があるそうです。スリープ状態などは不可だそう。

また預け入れる際には破損等を防ぐために、しっかりと梱包しておく必要があるそうです。これを守らないと罰金もあるそうですが、自分のパソコンなので言われるまでもなくしっかり梱包する人が多いと思いますが。。

一応預け入れは可能そうですが、明日もう一度自分の使う航空会社に確認して万一だめだった場合には、「EMS(国際発送)」で送れば1万円ちょっとで送れそうです。

金額的には少し痛いけど、なんとか持ち出しすることはできそうなで、ようやく気持ちが落ち着きました。

荷物以外の出国準備

明日は最終の持ち物準備と公的書類の準備、あとは電気や携帯回線などの契約関係の解除をやる予定です。

こちらも直前まで気を抜いていたけど、何事もなく無事手続きが終わりますように。。

ヨウヘイ
ヨウヘイ
なんか問題が起こりそうな気もするけど、何もないと良いね。。

最後に

今回、自分が使う飛行機はJALでしたが航空会社によって異なる部分が大きいと思うので不安な方は一度確認してみてください。

皆さんはお早めに行動してくだいねw